hahaha_3

こんにちは。経理部Kです。

今回は前職でのお話を….
(実は…経理に転職する前、歯科衛生士をしておりました)

赤ちゃんの歯、乳歯のお話。

歯には、乳歯と永久歯があり、赤ちゃんのときに生える歯が乳歯

赤ちゃんの歯が生える順番は

・生後6~9ヶ月頃:下の前歯
・生後9~10ヶ月頃:上の前歯
・生後11ヶ月~1歳頃:上下の歯4本
・1歳2ヶ月~1歳6ヶ月頃:奥歯(第一乳臼歯)
・1歳9ヶ月~2歳頃:犬歯
・2歳6ヶ月頃:奥歯(第二乳臼歯)

乳歯は前歯上下6本 奥歯上下左右2本ずつの20本で構成され、
平均して2歳6ヶ月頃〜3歳頃に生え揃います。
下顎の方が上顎より少し早く生えてきます!!

乳歯は、お腹の中にいる時から作られ始めます。
妊娠6週~7週頃に乳歯の芽(歯胚(シハイ))が形成され、
妊娠10週目頃には乳歯の“もと”は出来上がって生える順番を待ちます

生え始めの時期は、その場所がプクッと膨らんで、歯の部分が白くなってます。
この頃、赤ちゃんのよだれが多くなったり、なんでも口に入れたがったり…
歯茎がむずがゆく感じ、赤ちゃんの機嫌が悪くなることもあり
生後6ヶ月頃からぐずり出したり、夜泣きをはじめたら、原因の1つかもしれません。

歯根が完成するまでには、まだまだ時間が掛かります。
そして、6歳頃になると乳歯は抜けて、順番に永久歯へと生え変わります。
永久歯の話はまた機会があれば….

最後に…乳歯の生え方や時期には個人差があるので、
必要以上に神経質になりすぎないで下さいね。