トータルプランニング

最近、ネット経由でのデザイン制作ついての問い合わせから、新規のお客様とのお取引が始まるケースが増えてきました。
従来、新規顧客開拓といえば、得意先や知人からの紹介や飛び込み営業が主な活動で、お伺いした会社の広報担当の方に面談からはじまり、見積・受注に至るまでにはかなりの労力と時間を費やしてきました。
飛び込み営業の場合、営業担当は顧客見込みとなる会社をピックアップし、電話でアポイントを取ります。お客様に会っていただけることになると、当社のことを知ってもらうための資料を用意して訪問し、お手伝いできることはないかをヒアリングしていきます。タイミング良くお手伝いできそうな案件があれば、見積させていただくことができますが、今のところ間に合っているというお話ですと、せっかくお会いいただいた会社様との関係もそれっきりということが少なくありません。50件訪問して見積をさせていただけることが3、4件、そのうち受注に至るのが1件、有るか無いかというところでしょうか。

デザインワーク
一方、ネットで弊社の存在を知り、メールや電話で問い合わせていただく場合、お客様には依頼したい案件があり、『どこかの制作会社に課題を解決してほしい』というところからコンタクトが始まります。その際、お困りのことを電話等で前もってお聞きし、後日の面談で解決する方法を幾通りかご提案させていただくという流れになります。打ち合わせの場で即答できない場合も会社に帰ってから、見積したり提案内容をブラッシュアップして、再度お客様への提案を行います。
すべてが受注に至るわけではありませんが、飛び込み営業の受注率とは比較にならず、むしろ紹介していただくことから始まる営業活動の受注率と匹敵するぐらいです。
ネットで弊社を見つけてくださり、お問い合わせいただけるのは大変ありがたく、一つひとつのお問い合わせに感謝し、真摯かつ誠実に対応しなければと思います。

制作の流れ